東京豆花工房

  • 東京豆花工房について
  • お品書き
  • 店舗案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
ブログ記事リスト

テイクアウトについてです

もちろんお売りしたくないわけではありません。
席数が少ない店舗で、作り置きしない豆花です。テイクアウトの売り上げが増えて欲しいと願わない日はありません。

それでもオープン以来正直にお伝えしています。
「テイクアウトで美味しくいただけるのは30分どんなに長くても1時間くらいです。」

一昨年前のオープン時に考えました。「豆花はまだまだ一般では認知の低いスイーツ。テイクアウトで初めて食べるお客様もたくさんいる。そういうお客様が時間の経過で味が変わってしまった豆花を食べたらどう思うだろうか・・・・と。」
私たちはただのモノ売りではあってはならない。本物の台湾であり、台湾の良さを伝えることが私たちがお客様に提供する価値でなくてはならないと。
IMG_9701.JPG

新年快樂!

新年快樂!恭喜發財!
本日は旧暦のお正月、台湾では元旦となります。
本日は旧年への感謝と新年も良い年であるようにと願いを込めささやかプレゼントをご用意いたしております。
FBをご覧のお客様先着88名様にオリジナル豆花缶バッジをご進呈いたします。
ぜひ店頭にて「FBをみた!」とお声かけ下さいませ。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2017.012801.JPG

2018012802.JPG

お祝いの言葉ありがとうございました。

1周年の迎えた昨日。店頭で、SNS上でそしてお電話でとたくさんの人にお祝いの言葉をいただきました。わざわざ遠くからお祝いの言葉を伝えるために来ていただいたお客様もいらっしゃいました。
皆様。ほんとうにあたたかい言葉ありがとうございました。
「1周年おめでとうございます!」とお客様からいただくこの言葉は商いを営む者にとっては本当にかけがえのない宝であります。この宝を胸に秘めて2年目もひとつひとつの仕事を大事に邁進していきたいと思います。
なお一周年記念のオリジナル豆花缶バッジですが、早々になくなってしまいました。
大変申し訳ございません。
また折をみてご提供させていただきますので少々お待ちください。
2年目の東京豆花工房もよろしくお願いいたします。

2016120201.JPG

感謝!一周年

本日12月1日、東京豆花工房は開店より1周年を迎えることができました。
こうして1周年が迎えられるのは、お客様・業者様・スタッフ・知人そして家族の皆様のご愛顧と応援のおかげであります。
ここに深く感謝を申し上げます。
『ありがとうございます。』
そして2年目の私たちもよろしくお願いします。
私たちは2年目も変わらず、一つ一つの仕事を大事に台湾伝統豆花を作ってまいります。
お客様の「笑顔」、そして日本と台湾の「笑顔」のコミュニケーションが生まれるきっかけになるために。
感謝の気持ちを込めましてささやかながらプレゼントをご用意いたしております。
先着順にてお渡しさせていただきます。
数量には限りがございますのでご了承くださいませ。

2016120202.JPG

ハトムギ炊きのポイント

意外にハトムギを自分で炊いている人が多いようです。店頭に並ぶトッピングの中でも作り方が話題になるのはハトムギが一番多いです。

お客様に聞かれた際にお伝えしているハトムギ炊きのポイントですが3点あります。
1つは下茹でしてアクを徹底的にとること
2つ目は3〜6時間は浸水させること
3つ目はなるべく少ない水でじっくり炊くこと(当店では無水鍋を使用)

以上3点が東京豆花工房でハトムギを炊く際に特に気をつけていることです。

ハトムギは「茹でる」のではなく「炊く」!
炊くことで旨味と栄養価を逃さずお召し上がりいただけます。

2016100301.JPG